アドセンスの新サービス 関連コンテンツユニットを作成してみた。

約1ヶ月放置してました(汗)

ハワイのオアフ島から帰国し、その足で札幌へ行き、そこでも輪行して帰ってきました。

帰省予定日の前日に、アシアナ航空が事故ったおかげで帰れなくなり、更に2日ほど札幌にいましたよ(怒)

というわけで、2ヶ月ちょっとぶりにホームタウンに帰ってきたわけですが、見事に桜を逃してしまいました。

成田空港の飛行機のお窓の外からちょっと見えたぐらいで、ガッツリ見ることはできなかったのです。

これはこれで残念な春ですよ。日本人としては。

 

 

girlpc003

 

 

関連コンテンツユニット

さて、アドセンスの管理画面に『関連コンテンツユニットが使えるよ』的なメッセージが出てたので、試しに使ってみました。

といっても、このブログは残念ながら対象外で、しっかりとアクセスのある更新頻度の高いサイトでしか使えないようです。

ボクの手持ちサイトだと2つが利用可能でした。

ボーダーラインは10万PV/月あたりでしょうか?

他にも2つその基準はクリアしているサイトが有るのですが、数カ月から数年ほったらかしているので利用不可になっていました。

スポンサードリンク

また、サブドメインには使えないとのことで、それによって蹴られたサイトも有りました。

 

アドセンスの管理画面で、『右上の歯車→設定→サイト管理』の順に辿って行くと利用可能なサイトが分かります。

承認済みとの記述があれば利用可能です。

 

で、結局何かというと、関連コンテンツを紹介する機能です。WordpressだとPHPで直接設定したりプラグインを導入するだけでできるので全く目新しくはありません。

けれど、通常のサイトに実装するには嬉しい機能でしょう。

また、アドセンスのコードとほぼ同様のものを使用し、アドセンスの広告を貼る手順で設定ができるため、お手軽で負荷がかかりにくいものとも言えます。

プラグインより負荷がかかりにくいのなら全とっかえもありかもしれませんね。

ただし、体裁は決まっているようなので、プラグインのように自分好みの細かいカスタマイズはしにくいです。

 

プラグインを導入しているので本来は必要ないのですが、とりあえず好奇心で設置してみたので、しばらくそのまま使用してみることとします。

ボクのサイトだけかもしれませんが、プラグインのリレイテッド・ポストより精度が低い気がします。

逆に精度が高すぎて文字情報を重視しすぎることで類似のページを表記しているのかもしれません。

いずれにしても、今のところ結果はいまいちです。

これについてはサイトの内容との相性がありそうなので、個々に評価してみてください。

 

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) Saksak

スポンサードリンク