Googleローカルガイドのレベル7になったぞ!

 

Googleローカルガイドってご存知?

ボクも最近までは詳しく知らなかった。

だけど、よく参考にはしていたんだよね~。

 

Google Mapでお店の名前などをタップすると、星付きの評価や画像などが見られるでしょ?

あれっすよ、あれ。

 

 

Google ローカルガイド

 

こんな感じで写真を撮ってアップしたら5ポイントもらえる。

ほかにも、評価をつけたり文を書いたりすると、その作業に応じてポイントがもらえるの。

そのGoogleローカルガイドのレベルが7になった。

これが証拠のキャプチャー(ちっこい。原寸大だよ)

Google ローカルガイド レベル7

 

 

Googleローカルガイドのレベル7までの道程

ハワイに2ヶ月滞在したときにはじめた記憶があって、それは2015年の春。

はじめた記憶があると言っても、単に行ったお店を評価しているだけで、『Googleローカルガイド』というシステムに参加しているとは全く知らなかった。

だから、その後は積極的に画像をアップすることもなく、誰かがアップしたデータを参考にしていた程度。

そもそも、なぜだかグーグルの中の人がやっていると思いこんでいた。(なぜだ???)

 

記録を見ると、2017年6月23日に参加となっているぞ。

ハワイでの書き込みは何だったんだろう?

だけど、ヒモ付はうまくされているみたい。

その後、ほぼ活動休止状態で、10月の時点でもレベル3だった。

 

転機が訪れたのは、10月中旬。

『投稿した写真が Google で新記録を達成しました』とのメールがグーグルからやって来た時。

100表示を越えただけなのに『新記録』というハチミツのような甘い言葉に見事に釣られてしまった。

 

ここで初めて、ローカルガイドの仕組みを調べることに。

そして、レベル10まであって、レベルアップとともにバッジがもらえることがわかる。

Googleってこういった仕組みづくり、うまいよな~。

 

こうして、お出かけのときには積極的に写真を撮るように。

また、過去に撮りためていた写真も活用。

けれど、せいぜい2年前までのものにとどめておくことにした。

情報にも旬があるからね。

 

そして、12月後半からスパートを掛け、一気にレベル4からレベル7へ。

レベル6くらいまでは結構いるようだけど、レベル7になると人数も少なそうなので頑張ってみた。

ただし、なにせ田舎なものだから、都市部の人に比べると圧倒的に閲覧数は少ない。

ま、仕方無いよね。

 

では、現時点での閲覧数ランキングを紹介するよ。

 

 

閲覧数ランキング

※画像の左下の数字が閲覧数

 

第10位 カエナ・ポイント州立公園

Google ローカルガイド

オアフ島の中でもあまり観光客がいないスポット。

海鳥の保護区になっていて、トレッキングしている人がちらほら。

自転車で移動している人は数人だった。

ここを走ってこそ、真のオアフ島一周ができるのだ。

 

 

第9位 藤三 能美店

Google ローカルガイド

行きつけのスーパー。

サイクリストが検索したに違いない!

 

 

第8位 鹿川港

Google ローカルガイド

数日前にアップしたばかりだけどランクイン。

釣り人が検索したのでしょう。

スポンサードリンク

 

 

第7位 サンビーチおきみ

Google ローカルガイド

近所の海水浴場。

本当は神社を単独でアップしたほうが良かったね。

 

 

第6位 コーコー・クレーター・レイルウェイ・トレイル

Google ローカルガイド

西のダイヤモンドヘッド、東のコーコー・クレーターと勝手に評しているけど、こっちはホノルルから若干離れているのでそんなに人はいない。

これは頂上に設置してある昔の軍の施設。

 

 

第5位 東諫早駅

Google ローカルガイド

ヤフオクで落札したバイクを取りに行った時に乗った。

JRじゃなくて料金が高くびっくり。

整理券を取るワンマンの鉄道って始めて見たぞ。

鉄道マニアにはおなじみなのかな?

 

 

第4位 海辺の新鮮市場

Google ローカルガイド

地元の食堂からの眺め。

オーシャンビューだよ!

 

 

第3位 Uncle Bobo’s

Google ローカルガイド

オアフ島にあるハンバーガー屋。

ホノルルからだと片道70kmあるので行くのは大変かもね。

ボクは自転車で行ったよ。

 

 

第2位 畑漁港

Google ローカルガイド

この画像も数日前にアップしたばかり。

釣り人需要に違いない!

 

 

第1位 ひまねきテラス

Google ローカルガイド

新音戸大橋の休憩場所から、旧音戸大橋を撮った。

川のようにみえるかもしれないけど海だよ。

平清盛が開いた音戸の瀬戸なのだ。

 

スマホで適当に撮った写真が意外にも一位に。

スマホの画像って、PDのモニターでチェックすると塗り絵みたいでうんざりするよね。

このページのトップの画像がまさにこれ(汗)

そうは言っても閲覧者の8割近くはスマホからなので、これはこれでありという時代になったのでしょうね~。

 

 

レベル8への道のりは長い!

ここまで来たらレベル8を経由してレベル10まで目指すぞ!と言いたいところだけど、道のりは遥かなのだ。

レベル7までは5000ポイントで成れるのだけど、レベル8になるには15000ポイント必要。

単純に今までの倍のしごと量を加算しなければならないわけ。

画像のアップで言うとプラス2000枚。

ひえ~。

 

昔仕事で東南アジアにしょっちゅう行っていたときは2000枚なんて余裕だったけど、田舎暮らしだとそうは行かないんだよね。

秘策がないわけでもないんだけど、その秘策を敢行するために動くのもね~。

なので、レベル8になるのは随分先になりそう。

しばらくは漁港シリーズでがんばるか!

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) Saksak

スポンサードリンク