薬用リステリン ナチュラルケアが歯茎の腫れに効果てきめんだった

2013年10月20日

最近左の奥歯周辺の歯茎の腫れが特にひどくなったので、薬用リステリン ナチュラルケア 1000mLを買ってみました。

そこはもともと慢性的に腫れ気味だったのですが、ここ最近硬いものを多く食べていたせいか、普通にしていても腫れが気になるレベルで、化膿してきた感があります。

本来は病院に行くべきかもしれませんが、他の要素も考え口腔内をしっかりとケアした方がいいと思ってリステリンを試すことにしたわけです。

 

リステリン

 

リステリンは1種類じゃなかった

僕の中ではリステリンといえば緑色というイメージだったのですが、実際には以下の様なものがありました。

  • 薬用リステリン オリジナル
  • 薬用リステリン フレッシュミント
  • 薬用リステリン クールミント
  • 薬用リステリン ナチュラルケア
  • 薬用リステリン ターターコントロール
  • 薬用リステリン トータルケア

上3つは味違いの通常タイプで、僕が買ったナチュラルケアはアルコールの入ってないタイプで一番ソフトなものです。

スポンサードリンク

 

ご存じの方も多いと思いますが 、リステリンって独特の苦味というか強烈な使用感があるじゃないですか?文字にすると『うげっ』って感じの。それが苦手だったのですが、背に腹は代えられない状況なので、使用するに至りました。

 

ナチュラルケアですが、たしかに他の製品に比べて優しい感じがありました。けれど、あの独特の収斂感は変わらず、一発目に『うげっ』ってなってしまいました。

それでも、うがいは必要ないと書いてあるので我慢しました。5分ぐらいすると結構嫌な感じも和らいできます。

 

翌朝、効果がてきめんで、歯茎の腫れはあるものの、ズキズキしていた感じは随分と改善されました。

リステリン自体は予防のためのものですので、治療目的に使うべきではないのですが、口腔内の雑菌を減らすことで改善したのではないかと思われます。

けど、たった一日でこうなるとはびっくりです。まだ腫れは残っているので、その経過がどうなるか、随時リポートしていきます。

今日でまだ2日目ですが、しばらくは週間にしていきたいと思います。慣れてきたら上級者向けと言われるオリジナルでも試してみようと思います。

 

スポンサードリンク