カトマンズ付近でマグニチュード7.9の地震があったらしい

カトマンズ付近でマグニチュード7.9の地震があったらしいですね。

ここまでの規模の地震は1934年以来80年ぶりです。

日本大使館の人の体感では震度5ぐらいだったそうです。

この手のニュースを聞くと、被害が少ないことを望むばかりで、特に感情は左右されないのですが、カトマンズには友人知人が十数人いるので心配です。

しかも、かなり。

ネパール

スポンサードリンク

行ったことのある人ならわかると思いますが、このあたりの建物は、レンガやブロックを積んで作っています。

多くの写真が外したHDDのほうにあるので、これしか写真がなかったのですが、煉瓦色の建物が多いことがわかるでしょう。

ネパールに行った時も、ネパール人の友人に、『このへんで日本で起きるレベルの地震が起きたら建物崩れるよ』と冗談で言っていたのですが、それが現実になってしまいました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す