当サイトをほったらかしていた間、『月間100万PVのAdSense(アドセンス)収入の目安は?』というエントリーがそれなりに読まれていて、人気記事ランキングで2位になってた。

それを踏まえて、今回の記事では4年前と現在の差などに触れていこうかなと。

けっこう状況変わったよね?

 

オアフのビーチ

21

 

とりあえず適当な画像がなかったのでオアフのビーチを。

ブロガーなんかやってると、それなりに好きに旅行できたりするよ。

このときは2ヶ月ハワイにいた。

 

 

月間100万PVのAdSense(アドセンス)収入の目安は?2018年版

年が変わっちゃったから『2018年版』にしたけど、実質は2017年版ということで。

 

まず、前回記事を書いた2014年5月と比べて大きく変わったのが、圧倒的にスマホの比率が伸びたこと。

手持ちのブログ群では75%以上がスマホでの閲覧になっちゃってる。

これに比例して広告単価はだだ下がり。

1000PVに対する収益額を表すRPMは、おおよそ以下のとおり。

 

  • 2014年 260円台
  • 2015年 250円台
  • 2016年 190円台
  • 2017年 180円台

 

アドセンスの規約上詳しい数字は記載できないのであやふやにしてるよ。

また、ブログのジャンルやチューニングの仕方でそれなりに変動があるので、一例としての認識にととどめておいてほしい。

この数字を100倍すれば、100万PVあたりの収益額が出てくるよね?

2014年は26万円だったものが、2017年には18万円にまで下がってる(汗)

スポンサードリンク

 

『けど、あんた、月に100万PVなんて行ってないでしょ?』と言われるかもしれないね。

けれど、ちゃんと行ってるよ。

2014年と2015年は年間で1700万PV強、2016年と2017年は1300万PV強だった。

直近でPVが下がってるのは『サボリ』によるもの。

生活環境が変わって、ガンガン更新しなくなったから。

 

 

単価の低下はスマホの普及による?

実は、単価の低下と反比例しているのがPVの増加。

気軽にスマホでサイトやブログの閲覧が可能となっているので、必然的にPVは増加している。(ボクの場合はサボリで低下:汗)

そのため、同じペースでサイト運営していれば、実際の収益額自体は変わらなかったんじゃないかと思う。

それを結論付けるためには、2014年あたりの仕事量をこなせばならないのだけど、残念ながらもうできない。

ゆったりまったり生活したいからね~。

 

そうはいっても、感覚的には収益の低下は起きているような気も。

広告単価は2014年比の7掛け(70%)になっているので、実際の収益がとんとんになるには、それを補うだけのPVの増加がないといけない。

そこまでPVは伸びてるのかな?

そこはちょっとわからないな~。

 

 

懸念材料は広告費の分散 ユーチューバーに流れてる?

企業の広告費は限られているので、広告を掲載する媒体が増えると収益の奪い合いが起きるのは必然。

Googleがどのようにマネージメントしているのかはわからないけど、その結果、広告単価を下げるか、表示する広告がなくなってしまうのかのどちらかしかないよね?

 

いっときGoogleがやっていたサイトに対するアドセンスの勉強会もやらなくなったし、ユーチューブの方により注力している気がするんだよね~。

ブロガーV.S.ユーチューバーの仁義なき戦いが起きているのは間違いない気がする。

6・7年前に何個か動画をアップしてるけど、そろそろもう一つ軸を作っておくべきかな~。

え?もう遅い?

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー Saksak

スポンサードリンク

コメントを残す