黒子のバスケに対する脅迫ってどうにかならないのかね?

バスケ漫画は好きなので一応見ている『黒子のバスケ』

ただ、歳を取ると現実離れした技なんかが出てくると少々きついんですよね。例えば、スラムダンクのような、高校生を少し超えたレベルの跳躍力とか、そのくらいならいい感じなのですが、天井まで届きそうなスリーポイントシュートとかは、『いやいやいやいや』となってしまいます。

子供の時にはそのようなスポーツマンがをよく見ていて、しかも技が現実にできないものかやってみていたわけですが、純粋だったのかバカだったのか(笑)

スポンサードリンク

黒子のバスケ

そういいつつも、『黒子のバスケ』を含めた少年漫画を未だに読んでいるのって、根本的にバカだから?うん、そうだ、男はみんなバカだ!

さて、脅迫がずっと続いていますが、これは同一犯がずっと脅迫を行っていて未だに逮捕されてないということなんですよね?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す