アドセンスのRPMって10月しかも月の中頃には落ちるよね

アドセンスの指標の一つにRPMがあります。これは1000ページあたりの収益額を表わします。

たとえばRPMが300円の場合、1000PV のアクセスがあれば300円の収入を得ることができ、10,000PVあれば3000円の収入を得ることができるのです。

実は、10月はこの指数があまり芳しくありません。

 

ダウン

 

以前も書きましたが、9月が決算月ということもあり、新しい半期が始まる10月には、広告主がさほど広告を出さず競合しないためだと思われます。

また、同じような理由で、月の中旬から給料日前にかけても、この指数が低下することが多いです。

実際に、この3日ほどかなり指数が悪く、ページビューは比較的堅調だったにもかかわらず、収益額は伸びませんでした。

 

これについては、広告主だけが要因ではありません。

消費行動を考えてみてください。お金が有り余っている人を除いて、給料日前には財布の紐を閉めますよね?それは買い物をしないということを意味します。

困ったことに、サイト閲覧者は買い物をしないだけではなく広告もクリックしなくなるのです。それはそうですよね。お金があるときはウキウキしてチラシを見ますが、お金がないときには、『どうせ今は買えないから』と、チラシを見る時のテンションさえ下がってしまいます。

 

そのため、この期間に躍起になって頑張るよりは、RPMの伸びやすい時期に向けて記事をストックしたり、サイトの調整を行ったほうが良いでしょう。

とはいうものの、いつも、

『どうして下がったんだ!なにかヘタなことでもしたのか?記事に魅力がないのか?記事を増やさねば!』

と、あたふたしてしまいます。

けれど、そんな時は一呼吸置いた方がいいのは経験則上わかっています。無理にあれやこれやシないようにしてくださいね!