ハイルーア池・Uncle Bobo’sへ。往復105kmのサイクリングをしてきたよ!その1

今回ハワイのオアフ島まで自転車(DAHON Visc.P20)を持ってきています。

その輪行最大の目的は、オアフ島一周を敢行することです。

けれど、先日行ったカイルア往復50kmの旅が自分の中での最長距離でした。

さすがにこんな状況でいきなり170km近くになるであろう島内一周をやるなんてただの馬鹿です。

そのため、とりあえず100km走って体や自転車がどうなるかをテストしようと思ったわけです。

 

するとちょうど100km超えたあたりにローカルなハンバーガー&サンドイッチレストランのUncle Bobo’sがありました。

少し距離を稼ぐためについでにハイルーア池を見てみるかとも思って、そこを目的地にしました。

 

Kaawa

 

 

往路はグーグルマップの推奨する海寄りのルートを通りました。

アメリカだと高低差も表示されるので、気持ちの準備ができるのがいいですよね。

最短距離だと思っていたら上り坂だったなんてことは日本ではよくあることです。

 

kaawa

 

このグラフを見ても分かる通り、難所は3箇所です。

まずは、コーコークレーター周辺、その後のラビットアイランドを見下ろす丘、そして、カイルアを超えたあとです。

コーコークレーター周辺は、ハナウマ湾の入り口そばのほうがきつく、少し海から離れたこのルートのほうが緩いですが、ハワイカイに慣れてないと、このルートを選択しないかもしれませんね。

 

とりあえず出発して直後の2つの関門をクリアーします。

ここさえ超えれば、なだらかな上りなのでさほど苦になりません。

どちらも5・60mの上りで巡航速度が10km/hほどになります。

ヘタレです(笑)

 

ラビットアイランド

ラビットアイランド

 

うさぎに見えますか?この島。

 

その後はカイルアへ到着して、小休憩を取り、空気圧を確かめました。

出発前にやっとけって話ですが忘れていたのです。

微妙に乗り心地が良くなった気がすると思ったら、空気圧が下限ギリギリになっていました(汗)

650kpaまで入れて再スタートです。

 

ちなみにタイヤはパナレーサー(Panaracer) ミニッツタフPT H/E20×1.25です。

オアフは道路が良くなくて、直系1cm大の小石がゴロゴロしています。

走っていてもすごい音でバンバン小石を弾くので、これにしておいて正解でした。

ロードバイクの人もレースでなく脇を走るのであれば、一般のタイヤより1グレード丈夫なものにしていたほうが安心でしょう。

 

カイルアを抜けると再び難所の上り坂です。

けれど、ここの記憶があんまりありません。

一度休憩したからさほど辛くなかったのかもしれません。

 

それよりも、カネオヘに入ったあたりから道路の舗装が悪く、振動によるダメージがかなり有りました。

830号線はホント最悪と言っても良いレベルです。

とはいえ、この辺りは穏やかな海岸線が続いており風光明媚なところです。

途中、ヘエイア・ケイアのボートハーバーに立ち寄りトイレ休憩。

ものすごい数の日本人観光客がいましたが、ここに何かあるのでしょうか?

 

ハーバーの入口付近

ヘエイア・ケイア

 

 

一番奥にはお店があります

ヘエイア・ケイア

 

 

左手にはチャイナマンズ・ハット(Chinaman’s Hat)も見えます。

 

 

 

 

ヘエイア・ケイア

 

チャイナマンズ・ハット(Chinaman’s Hat)

妹が結婚式を上げた教会からも見えてたのですが、せっかくなので近くまで行ってみることに。

クアロア・リージョナルパークが再接近ポイントらしく、ここで記念撮影。

教会はすぐ近くにあるようです。

 

チャイナマンズ・ハット(Chinaman's Hat)

 

 

なかなかいい写真だと思ったら、微妙に椰子の木がかぶってる・・・。

 

マカダミアナッツ

ここには野生かなにかわかりませんが、マカダミアナッツがゴロゴロ転がってました。

もちろん木もたくさんあります。

気づいてる人は皆無のよう。

割って確かめるとあの乳白色のナッツが出てきましたが、見事にピンボケ写真だったので割愛します。

 

つづく

ハワイアンブロガー Saksak(サクサク)