ダイヤモンドヘッドとサンセットを一緒に見られるチャイナ・ウォルス

2015年11月12日

ワイキキにいた時には見られそうで見られなかったサンセット。

途中までは見えても完全に沈むところは見られなかったので、サンセットを目的に写真を撮ろうと重い場所探し。

幸運なことに、滞在先の近くに南に出っ張ったところがあり、そこならば角度的に西に沈む夕日が見えるだろうと、カイルアからの帰りに行ってみました。

チャイナ・ウォルスという場所です。

前日にもご近所ぶらり旅で近くを通ったのですが、この場所には気づきませんでした。

 

 

高級住宅地の端にあるので観光客は皆無です。

なかなかユニークな形状の断崖です。

 

チャイナ・ウォルス

 

地元の若者が岩遊びをしているところらしく、ちょうど土曜日ということもあって2・30人ほどが飛び込んだりして遊んでいました。

 

チャイナ・ウォルス

 

カウチを持ち込んでまったりしている人や日の入り直前から泊まりがけで遊びに来る人もいましたよ。

 

数十分して日が沈みだしたので撮影開始。

 

チャイナ・ウォルス

 

島のように見えてるのがダイヤモンドヘッドです。

 

チャイナ・ウォルス

こんなの見たの初めてかも。

 

チャイナ・ウォルス

 

ほぼ沈みかけの太陽。

沈んですぐに帰ってしまったのですが、その直後に空全体が真っ赤になりました。

もう少し待っていればよかった・・・。

 

この景色、先日買った古民家のある江田島の沖美町に似通っています。

縮尺感は違いますが、沖美町からはサンセットが見えるんです。しかも沈む方向には宮島があるのです。

写真を撮ると岩国あたりが写っちゃうのでこのようにはなりませんが、ハワイの海も沖美の海もつながってるんですよね~。

そんなことを思いながら夕日を眺めていました。

 

ハワイアンブロガー Saksak(サクサク)