ハワイの野菜は超高い。グリーンリーフ工場を作れば儲かるかもよ!

最初の1周間は物価の高さにうんざりしていたものの、この頃はオアフの相場に慣れてきて、金額を考えずにほしいものを買うようになっています。

なので、スーパーに行って$70をカード決済なんて当たり前な状況ですよ。

もちろん一人分です。

その中でも特に高いと思えるものが生鮮食料品です。

他のものもメインランドから運ばれてくるらしいのですが、特に野菜類は地場野菜などは殆ど無いらしくむちゃくちゃ高いです。

サンドイッチ

スポンサードリンク

たとえば、日本でよく買うグリーンリーフ。

近所のスーパーで128円から158円くらい、特売なら100円位で売っているものが$2.99します。

日本円で360円ほどですから、2~3倍です。

しかも、束のかさが2/3ほどしかなくボリュームに欠けます。

上の写真はドラッグストアでよく買うローストビーフのサンドイッチです。

たしか、$4.99だったと思います。

ハムのものも対して値段が変わらないのですが、その中に入っているリーフが、それなりのコストアップに貢献していそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す