Oxelo(オクセロ) Town 9というキックスケーターが欲しい!

3・4日に1回はシクロクロスでトレーニングをしている今日このごろ。

以前よりはダメージや疲れもなくなりつつあり、少しは身体強度も上がってきているのかなと思います。

けれど、たまにトレーニング後にスーパーに行ったりすると、けっこう不便なんですよね、この手の自転車って。

ママチャリだとハンドルに袋をかけてもさほどバランスは崩れないのですが、クロスバイクやシクロバイクはこういった時に不便です。

Oxelo(オクセロ) Town 9

 

そこで、お手軽に街乗りできるものがほしいなと思いあれこれ物色していたら、Oxelo(オクセロ) Town 9というキックスケーターを見つけました。

 

Oxelo(オクセロ) Town 9 動画

 

なぜママチャリでなくOxelo(オクセロ) Town 9なのか?

単純に重いのがイヤだからです。というのも、Muddyfox CXを買うに当たり、重量の情報もインプットしたために、ママチャリの重さが許せなくなったのです。

Muddyfox CXはフレームがクロモリということもあり、この手の自転車にしては若干重めの10.9kgです。

けれど、ママチャリなんて14・5kgがザラなのですよ。軽量と標榜している折りたたみ自転車などでも12kg以上はザラです。

その点、Oxelo(オクセロ) Town 9は5.9kgしかありません。しかも折りたためば電車にも持ち運ぶことができます。

レビューを見てみると5.9kgでも重いと言っている人がいますが、Muddyfox CXを階段で二階から一階に降ろすのも全く苦にならないから、5.9kgなんて大した重さじゃありません。

Muddyfox CXの場合には大きさが大きさなので降ろすのが面倒なのですが、Oxelo(オクセロ) Town 9は小さいので、その点も楽です。

 

ちなみにお値段は25,000円弱です。ちょっと高いですよね?ママチャリのほうが安いです。

今月はアドセンスの収益も好調なので買っても全く問題なしなのですが、安く買えないかと思って輸出元を調べてみました。

けれど、日本円にすると約2万円だったので、個人輸入すると高くなりそうです。

というわけで、唯一の代理店というナチュラムで買わなければならないのですが、イマイチ踏ん切りがつきません。

アドセンスの収益が52万5000円を超えたら買おうかな?とも思ってみたり。差し引きでも50万円残るし。

というわけで、その結果は乞うご期待です!

 

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) Saksak