古民家買っちゃいました!ほとんど衝動買いだね

自転車などのコロモノから始まった散財はデジモノにシフトしていき、ついには不動産に!

そして・・・古民家買っちゃいました!

場所は広島市の真南にある江田島市です。

合併して市になったものの元々は人口の少ない町で、僕が購入したのは西側の沖美町という場所です。

バレーボール選手の栗原恵の出身地のようですぞ!

江田島

一応橋でつながっているので離島ではありません。けれど、車で来るとなると一番遠い側なのですごく遠回りです。

幸いフェリーがあるので宇品港からは比較的早く到着できます。

といっても、港から8km離れているので足がないと難しいですけど(汗)

古民家購入の動機は?

幸いサイト運営も軌道に乗ってきて、デイリーで実働6時間あれば生きていくだけのサラリーを得ることができるようになりました。

サイト運営なんてネット環境さえあればどこでも出来るじゃないですか?

そうなると住む場所(いる場所)はどこでもいいわけですよ。

海外をぶらぶらしていてもいいし、離れ小島でも全然オッケーなわけです。

自転車を購入した当初から、サイクリングできる場所がないかと探していたのです。

というのも、町中は段差も多いし車も多いしなんだか走りにくいのですね。

せっかく走るのなら車に気兼ねせずにゆったりと走りたいじゃないですか?

そう思いながら検索していると、江田島がサイクリングのメッカになりつつあることがわかったのです。

スポンサードリンク

子供の頃はよく釣りをしに行っていた場所なので、だいたいのイメージは持っています。

広島市内に比べるとはるかに車も少ない場所です。

そう思って江田島について検索していると、江田島市が定住促進事業をやっていることがわかりました。

利便性の悪さから人口が急減しているのもあり、税収対策や空きや活用、その他諸々の市政の一環のようです。

実は自転車をいじったり、諸々工作するためのガレージがほしいと思っていたので、安い古民家でも買えればいいなと思っていた矢先でした。

下見へGo!

それで、 江田島市役所のサイト内にある空き家物件情報を眺めてみました。

そうしたら、そうしたらですよ。

『一桁間違えてない?』というレベルの格安物件がゴロゴロしているじゃないですか!

広島市在住者でも『これはありえない!』と思うのですから、首都圏在住者なら顎がはずれるレベルです。

もちろん、建物は古いし都会に比べると利便性は悪いです。

けれど、オーシャンビューと長閑さはお金で買う価値が有るものです。

プライスレスじゃありません(笑)

というわけで、すぐに市役所に電話を入れて、物件の下見に行きました。

『この寒い時期に田舎の物件を見る人なんていないよな~』と思っていたのですが、それに反して順番待ちでした。

先に見る人が購入するとボクの番は回ってこない状況だったのですが、その方は購入しなかったということで、なんとか順番は回ってきました。

『田舎暮らしを楽しもう会』の清水さんというダンディーな方が案内をしてくださいました。

資料によると築85年の物件です。

それなりに覚悟していたのですが、途中でリフォームも入っており、結構しっかりした状態でした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. tachikaz より:

    衝動買いで家を買うんかい。そういえば能美に親戚おるよ。

    • saksak より:

      君んちの実家からはフェーリーですぐじゃん。オイラがいない時もレジャー用に貸してあげるよ!海水浴場も1kmちょいだし。

コメントを残す