STINGERライクなWordPressのレスポンシブテーマGushに変えてみた。カスタマイズがしやすくてオススメ!

以前このようなエントリーを書きました。

Stingerがレスポンシブになったら有料でも使用したいんだけどな~

STINGERをカスタマイズしてレスポンシブ化しようと思ったものの、基礎知識があまりにも乏しくて断念しました。

けれど、 そんな悩みを解決するWordpressテーマGushを見つけたので早速採用してみました。

gush

 STINGERライクなレスポンシブテーマGush

とりあえず必要なところだけをカスタマイズしてみました。PHPの記述の印象は、『STINGERに似てる?』 というものでした。

スポンサードリンク

もちろん、ボクは言語に詳しくないので漠然とした印象でしかありません。おそらく、シンプルさを追求すると似通ってくるのでしょう。そのため、STINGERに慣れているなら、とてもカスタマイズしやすいWordpressテーマです。

けれど、それなりに難関がありました。

Gushがインストール出来ない!

新しいテーマを採用する時って、新しい宝物を手に入れた時のようにすごくウキウキしませんか?そのウキウキ感がある状態でGushをインストールしたものの、有効化した後にエラーメッセージが出て真っ白画面になってしまいました。

『なんじゃこりゃ?使えんじゃんか!』と、一瞬にしてウキウキ感はなくなり、元のテーマに戻して2週間が経ちました。何かとやることがあって原因究明するには至らなかったのです。

ある日のこと。ふと、『プラグインが干渉しているに違いない』と思い立ち、ネットで調べてみました。どこの何の記事を読んだのかは失念してしまいましたが、3つほど怪しいプラグインをリストアップして、一つずつ検証してみました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す