無料ブログを移植してアドセンスを始めるのはありなのか?

多くの人がかつて利用していた無料ブログ。人によっては数十万文字をアーカイブとして残しているのではないでしょうか?

もし、それが利用できるなら、新規の記事を書かなくて済むため、アドセンスによる収益を得るために楽なので、ぜひそうしたいという人がいるかもしれません。

けれど、それ早めておいたほうが良いです。

子どもたち


 

アドセンスの規約を遵守した記事ばかりではない可能性がある。

実は自分のブログを移植しようと思った時に発覚したことなのですが、あるセクシーな写真をアップして、その写真についてあれやこれや論評していた記事がありました。

スポンサードリンク

アドセンスには『ファミリーセーフ』という基準があって、子どもと一緒に見た時に問題のない記述でなければならないというルールが有ります。

『そんなん、いつも家族の前で話しとるわい!』と言っても通用せず、一般的な価値基準で推奨されないものは弾かれてしまうのです。

そのため、アドセンス広告を掲載する場合には、表現方法や内容に特に留意しなければなりません。


 

重複コンテンツとしてGoogleからペナルティーを受けることもあります

こちらの方をまず最初に考えなければならないのですが、旧来のブログをそっくりそのまま移植した場合、2つの同じ内容のブログが出来上がってしまいます。これを重複コンテンツといいます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す