ニッチな専門性が重要?詳しくてもブログテーマはとんがってなければ意味は無い?

今まであまり気にならなかったのですが、他の人がアドセンスでどのくらいの収益を上げているのか気になって、色々と検索してみました。

そこで改めてわかったことがあります。

いくら専門性があっても、有力なサイトと内容がかぶっていると、収益性は上がらないことです。

えっ?常識?基礎?

そうなんですよ。常識で基礎なのですが、アドセンスで収益を上げていきたいという気概のある人の多くは、その基礎をすっかり忘れているか気付いてないんです。

ニッチ

スポンサードリンク

iphoneやphpの知識が充実していても・・・

結構多いのがiphoneやphpに詳しいけれど、さほど収益を上げ体な異サイトです。(php:Wordpressをカスタマイズするために必要な言語)

中には『すげ~、こんなにすごい知識の集積なら、アクセスもとんでもないに違いない』と思えるサイトでも、実情は月間1万PVだったりします。

そして、『1万PV超えたぞ~』とか言っているのですが、そういった方の収益は、月間でせいぜい3000円程度です。

僕が見たそのブログ主は、アマゾン・アソシエイトと月間1000円ちょっと稼いでいると書いていました。『アドセンスにするともう少しアップするのにな~』と思いつつ、黙ってサイトを閉じました。

iphoneなどは特に強豪ひしめくジャンルでしょう。想像してみてください。検索結果で日本で21位になったとします。すごいことではありますが、検索結果の3ページ目です。殆ど見られませんよね?

上記サイトの方もこのパターンに陥っているということです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す