新規ブログを2ヶ月目に30万PV超えさせた手法を公開します

ブロガーが収益額に次いで気にしている指標がページビュー(PV)では無いでしょうか?常にどうすればPVを伸ばすことができるのかと考えているかと思います。

今回の記事では、手っ取り早くPVを伸ばす方法をご紹介します。ただし、このやり方が向いているブログと向いていないブログがあります。あらかじめご了承ください。

 

 PVをあげたいなら、派生ブログを作るべし

以下の2つのグーグルアナリティクスのデータをご覧ください。

最初のものが新規ブログで2つ目が既存ブログのものです。

 

【新規ブログ】

ブログB

【既存ブログ】

ブログA

新規ブログの方は2ヶ月目に30万PVを超えました。

あれ?2つ併せて155万PVあるぞ?他のブログを合計すると20万PVは超えているので、先月は175万PVを超えてたかも。ま、いいや。

 

話を元に戻して、新規ブログは既存ブログの要素を引き抜いて独立させたものです。たとえば、『スマホ』というテーマのサイトで高PVを得られていたなら、『iPhone』『アンドロイド』というテーマでブログを作ってみてください。すると、既存ブログの半分くらいの人が閲覧してくれます。

そうすると、既存ブログで60万PVあったのが、ほんの数ヶ月で合計90万PVになります。

実は大手のサイトもこのような手法でどんどん姉妹サイトを増殖させています。ものすごく効果覿面です。ただし、PVに関してだけはという言葉が文頭に付きますが・・・。

 

派生ブログのデメリット

全く同じ構造のブログで、記事内容もかなり似通っており、PVも72万と84万弱でそこまで離れていない二つのブログですが、なぜかアドセンスの収益額が全く違います。既存ブログの方が倍近い値を示しています。

PVは近似値でもユーザー数や平均滞在時間が全く異なっているんです。似たような内容のブログでも新規ブログは一つの記事が1万字を超えることもあり分割しているため、必然的にPVと滞在時間が延びています。

昨今のグーグルの基準では滞在時間も重視すると言うことなので今後の検索順位のアップも期待できるのですが、このように収益性が悪いのであれば、派生ブログを作らなかった方が良かったのでは?とも思ってしまいます。

また、できて間もないブログのアドセンスは、イマイチ安定感が無く各種指標が低く収益性も低いように思います。新規ブログの数が2・3個しか無いため断定はできませんが、1年くらい経過しないと安定しないでしょう。

 

むすび

上記のように核になるブログを持っている場合には、ジャンルによっては派生ブログで総PV数を飛躍的に伸ばすことが可能です。

ただし、派生ブログの記事を既存ブログに書いていた方がドメインがより強力になっていた可能性も否定できません。また、新規ブログにおいては1年ほど収益性が悪い傾向があることも考慮しなければなりません。

メリットは、早めに目標PVに到達できて気分が良いこと、リスクヘッジができる、比較できる手持ちブログを持てるなどです。

ボクの場合、収益的にはしくじったかなと思っています。仮に一つのドメインのまま突っ切っていれば、3月のアドセンスの収入は50万円近くになっていたのでは無いかと思います。

けれど、もう一つ軸となるドメインを育てようと思っていたため、後悔はしていません。新規ブログもようやくSEO的に強力になってきたため、半年後には既存ブログの収益性に近づいてくれると確信しています。

ドメインが育つまでに時間がかかるのが玉に瑕ですが、育成ゲームをやっているようなもので妙なおもしろさがあります。

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー ぶらり人 Saksak