ブロガーは文章がうまくなくてはならない?誤字脱字・誤変換は禁忌なの?

結論から先に言うと、うまいに越したことは無いけど絶対条件ではないよねというお話。

ボク自身がかなりとっちらかってる文章を書くので自分の逃げ場を確保するためというわけではないのですが、下手な文章でもそれなりに収益化は可能ですし、実際にできています。

min004

ブロガーは文章がうまくなくてはならない?

ブログの書き方を指南をしているブログには誤字脱字・誤変換はダメだと書いてありますよね?確かにないに越したことはありません。それらがあるとちょっと馬鹿に見えてしまいます。

スポンサードリンク

そして、ここぞとばかりに『あんた文章下手だね』『誤字が多すぎてげんなりするわ』と指摘する輩が居ます。ごもっともです。ごもっともですが、

『あなたたちは他人に指摘するほどだから流麗な文章を書いているのでしょうね~?』

『いったいどれほどのマネタイズに成功しているのですか?』

と、尋ねてみたいと思うのですよ。マネタイズできない文筆家とマネタイズできる駄文家とどっちがいいですか?ボクは断然後者です。

流麗な文章が書けても人の心に何も響かなければ、ただの宝の持ち腐れです。一方でへたくそな文章であっても人の心を掴み、それがページビュー(PV)につながるのであれば、その文章力は武器であり才能なのです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す