デジタル小作人になっていませんか?耕すなら自分の土地だよ!

デジタル小作人(デジタル・シェアクロッパー:Degital sharecropper)という言葉を聞いたことがありませんか?

デジタル小作制度(デジタル・シェアクロッピングDegital sharecropping)とも言われていますが、自分が取得したドメインではなく、他人のドメイン下のディレクトリを借りて、サイトを運営したりブログを構築したりする人やことを指します。

簡単に言うと、無料ブログを使用しているそこのアナタ。アナタはまさにデジタル小作人なのです。

デジタル小作人

上の画像は一般的な小作人のあり方を示したものですが、絵を見るだけでとても悲しい気持ちになってしまいませんか?

かくいうぼくも、2年ちょっと前まではデジタル小作人でした。しかもその状況がどのような本質を持つのかも知らず、『無料でブログを利用できるなんて有難いこっちゃ』と、感謝していたのです。

情弱とは恐ろしいものです。

デジタル荘園領主とは、アメブロやFC2、Livedoorブログや楽天ブログ等である

上記の説明だけでは何のことやらさっぱりわからないという方が多いと思いますので、少し詳しく説明しましょう。

スポンサードリンク

無料ブログを借りると、否応なしに広告が表示されますよね?

FC2では表示速度を犠牲にすると、PCにおいては広告を非表示にできますが、スマホ画面にはものすごくベタベタ貼ってあります。他のブログも使用料を払えば広告表示はなくなりますが、原則として広告が張ってあります。

アナタがブログに記事を書くと、その記事を目的に閲覧者が訪れますよね?彼らがアナタのページの広告をクリックした場合、あなたは収入を得ることができるでしょうか?

残念ながら入りません。無料でブログシステムを利用できる代わりに、全ては荘園領主であるサービス提供者が持って行ってしまいます。

また、アナタがコツコツと記事を書くことで、荘園領主の持つドメイン、たとえばアメブロなら『http://ameblo.jp/』、ライブドアなら『http://blog.livedoor.jp/』が、どんどん力を蓄えていくのです。

現状では文字が最大のコンテンツであり、なにかを見たい知りたい時にはGoogleYahoo!で検索して目的のページを探しますが、幸運にもアナタのページが上位表示されたところで、アナタには一銭も入ってきません。

そのページから流入してきた人は、そのブログシステムの提供者が貼り付けている広告により、当該ブログシステムの提供者に利益をもたらしているのです。

もちろん、独自に何かしらの広告を貼り付けていれば収入はゼロではないでしょう。けれど、自作農となった場合には、それ以上の収入を得ることが可能なのです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 参考:デジタル小作人になっていませんか?耕すなら自分の土地だよ! […]

コメントを残す