デジタル小作人になっていませんか?耕すなら自分の土地だよ!

2014年6月11日

デジタル小作人(デジタル・シェアクロッパー:Degital sharecropper)という言葉を聞いたことがありませんか?

デジタル小作制度(デジタル・シェアクロッピングDegital sharecropping)とも言われていますが、自分が取得したドメインではなく、他人のドメイン下のディレクトリを借りて、サイトを運営したりブログを構築したりする人やことを指します。

簡単に言うと、無料ブログを使用しているそこのアナタ。アナタはまさにデジタル小作人なのです。

 

デジタル小作人

 

上の画像は一般的な小作人のあり方を示したものですが、絵を見るだけでとても悲しい気持ちになってしまいませんか?

かくいうぼくも、2年ちょっと前まではデジタル小作人でした。しかもその状況がどのような本質を持つのかも知らず、『無料でブログを利用できるなんて有難いこっちゃ』と、感謝していたのです。

情弱とは恐ろしいものです。

 

デジタル荘園領主とは、アメブロやFC2、Livedoorブログや楽天ブログ等である

上記の説明だけでは何のことやらさっぱりわからないという方が多いと思いますので、少し詳しく説明しましょう。

無料ブログを借りると、否応なしに広告が表示されますよね?

FC2では表示速度を犠牲にすると、PCにおいては広告を非表示にできますが、スマホ画面にはものすごくベタベタ貼ってあります。他のブログも使用料を払えば広告表示はなくなりますが、原則として広告が張ってあります。

アナタがブログに記事を書くと、その記事を目的に閲覧者が訪れますよね?彼らがアナタのページの広告をクリックした場合、あなたは収入を得ることができるでしょうか?

残念ながら入りません。無料でブログシステムを利用できる代わりに、全ては荘園領主であるサービス提供者が持って行ってしまいます。

 

また、アナタがコツコツと記事を書くことで、荘園領主の持つドメイン、たとえばアメブロなら『http://ameblo.jp/』、ライブドアなら『http://blog.livedoor.jp/』が、どんどん力を蓄えていくのです。

現状では文字が最大のコンテンツであり、なにかを見たい知りたい時にはGoogleYahoo!で検索して目的のページを探しますが、幸運にもアナタのページが上位表示されたところで、アナタには一銭も入ってきません。

そのページから流入してきた人は、そのブログシステムの提供者が貼り付けている広告により、当該ブログシステムの提供者に利益をもたらしているのです。

もちろん、独自に何かしらの広告を貼り付けていれば収入はゼロではないでしょう。けれど、自作農となった場合には、それ以上の収入を得ることが可能なのです。

 

そのブログサービスは永遠につづくのか?

これはとても怖いことなのですが、そのブログサービスは永遠につづくものなのでしょうか?答えはNoです。実際に数十というブログサービスは母体の倒産により消えてなくなりました。

現在残っているシステムは競争力を持ったものばかりですが、設備の維持や増強のための費用に、広告収入が見合わない場合には、いつそのサービスが停止されるかわかりません。

その時になって文章を引っ越しさせることは可能です。けれど、今まで強くしてきたドメインの恩恵はなくなり、一からのスタートとなります。

また、一旦公開しておいた文章を別ドメインで公開する場合には、Googleから重複コンテンツとみなされることが多いので、その時になってから慌てても後の祭りです。

 

デジタル小作人からデジタル自作農へなれるのか?

『今のブログは5年もやってるから』『今のブログは100万PV行っているから』というような声をよく耳にしますが、自分のブログに真のファンが付いているのならば、リンクを張っておけばちゃんと移動して見てくれます。

逆に、それで閲覧者が減るようであれば、あまり意味のない閲覧者が見ていたということでしょう。

それに、これから先もブログを続けるのであれば、過去より未来のほうが長いですよね?二君に仕えずというような江戸時代のメンタリティーを持っているのであれば別ですが、自分が一国一城の主となったほうが素敵ですよ!

ですので、躊躇なしに独立したブログを作るべきです。

 

デジタル自作農になるといくらかかる?

費用はドメイン代の1000円/年と、サーバー代500円/月で、年間7000円ほどです。それ以外には一切かかりません。

お名前.comでドメインを取得してさくらのレンタルサーバにデータを入れるなどすればいいわけです。

 

サーバー代は更に半額のところもありますが、万が一にも人気ブログになってしまった時には、安いサーバーはページの読み込みが遅いなどの不具合が起きることも多いため、ひとまず500円/月のものを利用しておくほうが無難です。

毎日コツコツと記事を書く人なら年間費用なんて間違いなくペイできます。

仮にアドセンスによる収益化を測った場合には、10,000PVで2,000~3,000円の収入が得られるでしょう。1日に333PVですから、特に難しい数値ではありません。単純に12倍すれば余裕でペイできることがわかると思います。

 

上記のことからもわかるように、無料ブログを利用している人は、とっとと独立した方がいいですよ~。ぼくももっと早く気づいていれば、数年分のコンテンツを無駄にしなかったのにと、後悔しています。

遅くなればなるほど後悔するので、早めに独立しましょうね!

[ad#ad1]