Pitta!の広告を導入してみたけど3日で辞めた理由

先日、アドセンスの配置はモバイルファーストで。従来の配置方法は通用しない?という記事を書きました。

3つのアドセンス・レクタングル大(モバイルの場合には中)を記事の上中下に配置したためにPC版のウェジェット上部の広告枠が空き、そこに新たな広告を導入したのです。

そのSSPサプライサイドプラットフォーム)の名称はPitta!です。

pango006

個人的にはPitta!はイマイチ

貼ったのは1日で2万PV あるブログです。どのくらいのクリックがあったと思いますか?おしなべて1日5クリックです。収益額は60円。単価は15円といったところです。この調子だと1ヶ月で1800円しか収益を上げることができません。

スポンサードリンク

『これならアドセンスのリンクユニットを貼った方が良いんじゃ無い?』と思って、ためしにABテストを行いました。上回りましたよ。すこしですが。

また、Pitta!の場合には最低支払金額が5000円ということなので、クリアするには3ヶ月かかります。さらに振込手数料が210円です。

アドセンスの場合には下最低支払額なんて考えたこともないし、手数料もかかりません。もちろんこれは個々の状況によるのでどちらが良いとはいえませんが、ボクの場合には同じ程度の収益ならリンクユニットを使った方が良かったのです。

参加ブログの質もあまり良くない

Pitta!のおもしろいところは、広告主側の視点で参加サイトを見ることができるところです。ボクのブログはとりあえず10位台にランクインしていましたが、その前後のブログを見ると、やたらとクリック率の低いサイトがずらっと並んでいました。

いわゆるまとめサイトってやつです。また、中身ものほとんどないサイトも多々見受けられました。そんなサイトに混ざってしまうと気分がブルーになってしまいますよ。

これもまた使用を中止した理由の一つです。

アドセンスには使用できる広告枠を増やしてほしいんだけど

アドセンスには『Google AdSense リセラープログラム』というのがあって、認定されたSSPと契約することで広告枠を最大で6個まで拡大できます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す