高層マンションのメリットは眺望だけ?うん、そうだろう!

ボクが常々疑問に思っていることの一つが、どうして人は高層マンションの、しかも高いところに住みたがるのかということです。

そして、今日ネットの記事を読んでいると、高層マンションのメリットは眺望以外になにもないと書いてありました。

ハハハ、そうでしょう。そのとおりに違いありません。

ニューヨーク

 

想定内だけど想定外が起こりやすいから

ボクは何度か引っ越していますが、絶対に三階以下にしか住まないようにしています。不慮の火事や地震が起きた場合に、三階なら何とか飛び降りることができるからです。

もちろん、まともに飛び降りれば骨折は免れないでしょうが、何かしら伝ったりしてすぐに降りられるものです。最悪足が折れたところで命が助かれば後でどうにでもなるので、このチョイスは絶対です。

4階以上になると死ぬ可能性もあるので却下となります。

また、水害を想定しても、2階以上が浸かるというのは広島では考えられないので、結局は2階家3階に住んでいれば安心なのです。

 

見晴らしなんて10日で飽きる

たまに友人の家の高層階に行くと、見晴らしが良いので素敵だなと思います。けれど、このような見晴らしなんて10日で飽きてしまいますよ。

そのために同じ間取りで数百万円も多く支払うなんて馬鹿げていると思いませんか?移動時間も長くなるし。

いくら絶景でもいつも見ていると有り難みはなくなるものだし、そもそも見なくなりますよ。

 

地震に弱い

建物自体が破壊されなくても、高層になればなるほど振り幅が大きくなり中の物が大移動します。長周期地震動でしたっけ?暴れタンスと格闘するなんてまっぴらゴメンです。

しかも、地震が収まってもエレベーターが止まったりすると、その後の生活にも支障が出ます。

また、建物によってはすごく揺れを感じることがありませんか?ボクは感じる方なので、いまいち居心地が良くないんですよね~。

人によってはその揺れのせいで病気になる人もいるのだとか。

 

まとめ

猿は高いところが好き、これに尽きます(笑)

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) Saksak