やたらと引用しているブロガーのエントリーって読む気が失せるよね?

やたらと引用しているブロガーのエントリーって何なのでしょうね?

エントリーの文字のうち1/3未満だったら許せなくもないけれど、それ以上の場合には、はっきり言って読む気が失せてしまいます

確かに、学術論文の一部にはそういうこともあるかもしれませんが、ブログでやったらそれはある意味パクリです。

はい、引用過多はパクリです。

引用

書評の引用にはひどいものが多い

特にひどいのが書評のたぐいです。

1000文字中500文字が引用ということはザラで、ほんと中には800文字くらい引用していることもあります。

無料で公開しているブログでも、そんなに引用されたらパクリだと言って抗議するレベルですが、ましてや書籍の引用とは、有料のものからおいしいところを取ってくるわけですよ。

しかも、特に要点となる箇所を引用しているわけだからネタバレもいいところなわけです。

確かに、副次的にその本が売れれば売上に寄与するとはいえます。けれど、そのブログのエントリーを書くにあたって引用のルールというのを全く無視しているというのが許せません。

もしこれが許されるのなら、有名ブロガーのブログの本文を6割程度利用してコピペした上で、それについての解説や感想を4割程度挟むというブログも許されてしまうわけですよ。

そんなことは許せませんよね?

 

ボクの個人的な感覚がそうなだけかもしれませんが、引用はせいぜい3行ほど、多くても4・5行までが適正だと考えます。

また、それも5箇所も6箇所も引用するのは明らかなルール違反で、せいぜい3箇所ほどにとどめておくべきでしょう。

人の褌でエントリーを書くような真似はボクは嫌いなのでやりませんが、他のブロガーのみなさんも、褌かつぎにならないように気をつけてください。

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) Saksak