Googleストリートビュー認定フォトグラファーになったぞ!

2018年6月1日

5月25日のこと。

ついに念願?のGoogleストリートビュー認定フォトグラファーになりました!

 

Googleから360度カメラを借りているときにさっさとなっておけばよかったのだけど、借り物だと気合が入らなくて20枚位しか写真を取らなかったのです。

今回はきっちり50枚以上アップして、下のバッジを手に入れました。

 

 

ストリートビュー 認定バッジ

ストリートビュー認定バッジ

 

 

Googleストリートビュー認定フォトグラファーになることのできる条件

これは意外とハードルが低くて、「Googleマップで承認済みの写真数」が50枚以上あればOK。

360度カメラでショップや観光地の写真を50枚以上撮ってアップしておけばすぐに承認されます。

この「すぐ」というのは数時間のときもあるし、24時間位のときもあるのかな?

Googleだから素早いに違いないと思ってはいけません。

 

 

写真承認後の手続き

これがはっきりしてないんですよね。

スポンサードリンク

僕の場合は写真が承認されてから、毎日何回かストリートビューアプリの左上にある三本線をタップして「設定」の一番上「請負可能」がスライドできるかどうかチェックしてました。

確か4日後だったと思うのだけどスライドできるようになり、請負可能にした直後にGoogleから以下のようなメールが届きました。

 

おめでとうございます!

Google ストリートビュー認定プログラムの要件を満たされましたので、ストリートビュー アプリからのお申し出に基づき、撮影を依頼できる認定プロフェッショナルとしてストリートビューの各種サービスでご紹介させていただきます・・・(以下省略)

 

今回は早く結果が知りたくて頻繁に操作をしていましたが、操作をしなくてもそのうち案内が届くのかもしれません。

ストリートビューのバッジの付与は最大3週間待たされることが有り、実際に待ったことがあるので、ストリートビューの案内も、最大で3週間待ちなんてこともあるかもしれません。

気長に待ちましょう。(待てないけどね)

 

 

請負は島内のみで

魚眼レンズをゲットしてプロフェッショナルなインサイドビューを請け負うことも可能ではあるものの、しばらくは360度カメラでの簡易版のみ請負をしようと思います。

画像はきれいに越したことはないけれど、360度カメラの情報でも十分だという人が多い気がします。

その分リーズナブルに提供できるからいいかなと。

果たして島内に需要があるのでしょうか?

乞うご期待。

スポンサードリンク