トムヤムクンラーメンは激安で夏にぴったり、ぶちうまい!通販で買ってるよ。

暑くなると食べたくなるのが激辛料理ですよね?

最近はタイに行くことができてないため、もっぱらトムヤムクンラーメンを食べています。

インスタントラーメンと侮る無かれ!かなり、いや、ぶちうまいです!

 

トムヤムクン

 

タイに行くと週に2回ほどはトムヤムクンを食べます。特に食べようと思わなくても、友人たちと食事に行くと自然と食べるのです。気分によってはトムヤムタレーに変更します。

 

トムヤムクンの発音は意外に難しい

トムヤムクンとは、トム(煮る)・ヤム(混ぜる)・クン(エビ)という意味です。タイ語には助詞が無いので名詞も動詞もぶつ切りな感じで羅列します。

先述したタレーは『海』という意味で、トムヤムタレーは魚介のトムヤムになります。エビだけではなくイカや貝なども入っているため、ダシが複雑になっておいしいのです。

トムヤムクンの発音って実は結構難しいです。はっきり言ってぼくは正確に発音する自信がないです。

トは有声音ではないしムはmだけを発音します。クンは日本風のローマ字にするとgungとなります。クンではなくグンといったほうが通じます。

もっとも、日本風にトムヤムクンと言っても、おかしな発音だと思いながらも、日本人がよくオーダーするのでタイ人はわかってくれます。けれど、マイナーな料理の場合にはかなりの確率で通じないため、写真などを見てオーダーしましょう。

 

トムヤムクンクンラーメン通販 yumyum

タイによく行っていたときにはマーマーというブランドのトムヤムクンラーメンを箱買いしていたのですが、日本ではほとんど通販で見当たりません。

ひょっとすると輸入できない成分が入っているのかもしれませんね。クラティンデーン(レッドブル)も日本のものとタイのものでは異なりますし。

余談ですが、レッドブルはタイ人が開発した飲料で、タイでは明らかにオヤジの飲み物です。日本ではクラブなどでも出されるようですが、本当はチオビタのようなものなのですよ。タイのものはかなり強く、ドーピングシなければならない時に愛飲しています。

さて、今回はマーマーがないのでyumyumというブランドのものを購入しました。袋を開けてみると中国向けの商品だったのですが、原産国はタイです。

↓がアマゾンで販売されているもので5袋入りが198円です。安いでしょ?けれど、送料が480円かかります。

ボクはグリーンカレーも合わせて計7袋(35食分)購入したので、一袋あたりに送料を分散すると気にならないくらいになりました。


yumyum トムヤムシュリンプ
 Amazon

 

味はかなり本格的です。辛味が強烈なので、和らげるために砂糖を一杯入れると良いです。 コレもまたタイ風です。

僕の場合は二袋を1つの調味料セットで食べます。日本のインスタントラーメンは90gですが、これは70gなので、ちょっと物足りないのです。塩味が足りなくなるので、ナムプラーで味を整えてください。

残った調味料はストックしておいて、トムヤムクンうどんにして食べます。うどんのほうがメンが太いため辛味が抑えられますよ。そして、かなり美味です。

ぼくのともだちは雑炊にして食べてます。トムヤムはきのことの相性もいいし、この調味料をベースにして魚介類を入れて本格トムヤムタレーを作ることもできますよ!

 

こちらは大人買いバージョン。90食分なのでかなりお得です。さすがにこれだけ買って口に合わないとなると大変ですから、友達と一緒に共同購入してはいかがでしょう?

もし気にいるようならストックしておいても腐らないので、思い切って買っちゃいましょう。

 

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) Saksak