ブログを3ヶ月書き続けてみてわかったこと。途中でやめても復活はできるけど続けないとダメ

ついこの間まで80ページビュー(PV)がアベレージだった当ブログですが、2つのヒット記事が生まれたこともあり、その後は300PVを超えるアベレージを保っています。

もちろんヒット記事は、のちの底上げのためにも大切なのですが、ブログを運営するに当たり大切なこともわかってきたので、そのあたりをまとめていきます。

 

ページビュー推移

 

ブログを3ヶ月書き続けてみてわかったことは継続が必要ということ

直近では約3ヶ月ブログを書き続けています。けれど、その前はというと、2013年の10月にスタートして1ヶ月で休止しています。

実はこの1ヶ月間も有名ブロガーがツイートしてくれたことにより、幸先の良いスタートを切ったのですが、11月から忙しくなったこともあり止めてしまったのです。

今考えると実にもったいないことをしました。以下が当ブログの更新経緯です。

  • 10月からスタート
  • 11月から5月に12日までの約6ヶ月半が空白期間
  • 5月13日から再開、1日1エントリー

 

約6ヶ月半ほったらかしてしまったことにより、アクセス数はジリ貧となりほぼリセットされてしまいました。この間のデイリーページビューは10台が多かったです。

スポンサードリンク

その後、5月13日から再開し、1日1エントリー書き続けました。すると微増を続け、デイリーで80PVを安定して獲得するようになりました。この間2ヶ月ほどかかっています。

3ヶ月目に突入する当たりから120PV近くのアベレージを得られるようになります。その後はいわゆるバズるエントリーが2つ出たおかげで、一気にPVが上がっていきました。

 

まとめ

複数のブログを運営していることもあり、90日がひとつの目安であることは薄々わかっていたのですが、再開したブログでも同様のことが言えることもわかってきました。

このことが今までわからずにサイトを捨ててしまうことも多かったのですが、再開に際しても新規でブログを解説するときと同様の労力をかければ、3ヶ月ほどで安定感は出てくることがわかったため、これからはドメインを捨てなくて済みそうです。

それよりも、開設したサイトは最初の100日ほどは毎日コツコツと更新するべきだということですよ。

これが、週に2・3エントリーで良いものかどうかはわからないのですが、網を張る意味でも、習慣化する意味でも、毎日エントリーをアップし続けるのが賢明な気がします。

または、じっくりと読める良質なコンテンツを週に1・2回アップするかでしょうね。これについては能力の問題もありますので、凡人にはコツコツタイプが汎用性がありお勧めです。

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) Saksak

スポンサードリンク