飲酒運転や17歳以下で売春を行った者はもれなく禁錮一ヶ月にすればいいんじゃない?

ニュースを見ていてよく目にする飲酒運転や売買春。社会的に問題視しているものの一向になくなりませんよね。

これら2つに関しては法整備の瑕疵があり、殆ど機能してないと言っても過言ではありません。そこで、これらの問題を一気に解決する案を考察してみました。

dont

飲酒運転や17歳以下で売春を行った者はもれなく禁錮一ヶ月にすればいい

とてもシンプルです。また、このぐらいでないと抑止力にはなりません。

もちろん、期間の長短には賛否両論あるでしょう。そこはおいおい詰めていけば良いので、それ自体を考察の重要なポイントとしません。

スポンサードリンク

といっても、一ヶ月にしたのはそれなりに理由があるので、考察に絡めて説明していきます。

まず、飲酒に関する罰則の現状はものすごく緩いです。もちろんそれが原因で事故を起こした場合にはそれ相応の罰が待っています。けれど、一般的には検挙されただけでは行政罰と罰金しかなく、禁錮はありません。

これを、もれなく1ヶ月以上の禁錮刑にした方がいいというのです。表題は飲酒運転としていますが、酒気帯び運転にも適用します。アルコールを飲酒した状態での運転には問答無用に適用します。

サラリーマンの場合、1ヶ月の禁錮刑が確定した人間は間違いなく懲戒解雇です。もしこのような法律ができたら、それだけで抑止効果が絶大で、飲酒及び酒気帯び運転をする人が大幅に減ることでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す