プロブロガーとしての収入のボーダーラインはいくらなの?年収300万円ぐらいが妥当な線かな?

少し前のことですが、プロブロガーになる宣言をして猛烈に反対されていた方がいましたね。反対意見もわからなくはないのですが、もっと肯定意見もあっても良かったんじゃないかな~と思ってみてました。

今回はそのこと自体ではなく、プロブロガーの存在が是である前提で、ブログ経由の収入がいくらあればプロブロガーと名乗っても遜色ないのかを考察してみます。

min001

画像は記事の内容とは関係ありません。人気(ひとけ)を演出しようと思ってちょっとした実験を行っています。しばらくはこんな感じになると思いますがおつきあいください(笑)

スポンサードリンク

プロブロガーとしての収入のボーダーラインはいくらなの?

プロブロガーとしての収入のボーダーラインはいくらなか?個人的には年収300万円あれば名乗ってもいいんじゃないかと思っています。200万円台後半でも十分かもしれません。

そもそもプロブロガーという定義が曖昧ですよね。プロフェッショナル・ブログリーグや番付なんてものがあれば 非常にわかりやすいのでしょうが、そんなものがあるわけもなく漠然としています。

今のところ言った者勝ちなので、1円以上収入があってプロブロガー宣言した方は、誹謗中傷さえ我慢できれば誰でも漏れなくプロブロガーになれます。

実際に自分はプロだと宣言されている方たちが存在していますが、ぼくは数名しか知りません。いったい何人いるのでしょうね?

さて、ぼくがプロブロガーの収入のボーダーラインを300万円で区切ったのには訳があります。年収の話になると、どうしても人口の多い首都圏ベースの話になってしまいますが、地方を見てみると、アラフォー正社員でも年収が400万円いかない300万円強の方が結構ごろごろしています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す