コンテンツ・イズ・キングとはよく言ったものだ。最近立ち上げたサイト2つの比較

コンテンツ・イズ・キング(Contents is King)とはよく言ったものですね~。

最近立ち上げた2つのサイトを比較しつつこの事を考えてみました。

サイトAは2ヶ月半前に立ち上げたサイトです。ひょっとするとこのサイトも好調な部類に入るのかもしれませんが、最初の1ヶ月は200PVあたりをうろちょろしていたのが、ほぼ月日に比例するようにPVがあがり、2ヶ月立った頃には700PV ほどになっていきました。

そして、2ヶ月半を迎えるここ2・3日は2500~3000PV/日となっています。

 

king

 

サイトBは7日前に作った出来たてホヤホヤですが、すでに類似したジャンルにそれなりに強力なサイトを持っていたこともあり、そこから誘導することによって、7日目にいきなり3400PV/日となりました。

 

サイトAもサイトBも更新頻度はあまり変わらず1日に1回ないし2回です。

サイトAはそう珍しくないよくあるパターンですが、サイトBはなかなか稀有な例だと思います。

このことからわかったことは、『類似した協力なサイトを持っていれば、得意分野のサイトを派生させろ』ということです。

もちろん、元々のサイトが疎かになってしまうともったいないのですが、専門性を持って毎日記事をかけるような話題であれば、独立させても良いということです。

幸いなことに、元サイトのページビューはは微減で、新サイト分を加算すると、十分に以前のPVを上回っていますので、成功と言えそうです。

 

問題は、一時的に新サイトのほうで収益が発生する確率が減るということです。新サイトということで記事数も少なく、Googleにもインデックスされておらず、検索からの流入が殆どないためです。

かといって、検索順位に反映されてないかというとそうでもなく、狙ったビッグキーワードで3日めにしてすでに30位台に入っていたし、個別記事では8位に入っていました。

とわいうものの、経験則上100記事前後に記事が増えないと安定感がでないため、3ヶ月ほどは辛抱しなくてはなりません。

経過を追いつつ記事にしていきたいと思います。