世界初?小径車(ミニベロ)でオアフ島一周してきた その2 サンセットビーチ

ジョバンニズ・アロハ・シュリンプで昼食を終え、少しお腹が落ち着いてから再出発です。

この時の時間は12時48分でした。

やはり1時間遅れです。

愛車の小径車(ミニベロ)DAHON Visc.P20は、局地的なシャワーのあとどろどろになった道路を走ったため泥まみれに。

しかも、背中辺りまで跳ね上がっていました(泣)

泥除をけつけるわけにもいかないし、しかたのないことです。

オアフ島一周自転車

ノースショアの波スゲー

北上はほぼ終了しているので、ここからは西進&南下となります。

これまでの向かい風の影響はずいぶんなくなりましたが、横風にあおられるのも大変なものです。

しかも北上の途中から道路がかなり悪く、アスファルトに混ぜられた小石が剥がれてサイドにまきびしのように敷き詰められていたり、耐久年数を過ぎたアスファルトがそのままになっていたりで、手とおしりにかかる振動がハンパ無かったです。

それでも北上している時よりは楽でした。

スポンサードリンク

オアフ一周自転車

ジョバンニズ・アロハ・シュリンプからも見える風力発電の風車。

約10km/hの風を受けて軽快に回っています。

まさに自転車殺しの風ですよ!

オアフ一周自転車

ようやく海が見えたので記念撮影。

水平取れてないな~。

オアフ一周自転車

浜に出てみるとなんとも風光明媚な場所でしたよ。

離れ小島に木が生えていて、足元は天然の石畳になっています。

けれど、Google Mapを見ても名前がありません。

日本だと最低でも県の天然記念物レベルですよ!

水がたまっているところではエビが取れるらしく、親子ですくってました。

子供は3歳くらいだったのですが、不意の高波で足を滑らせて、ずっこけて泣いてました。

子供連れの際は気をつけましょう。

ちなみに場所は、ワイアレア・ビーチパークの1kmほど手前です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す