ホエールウォッチングでクジラを見てきた

父親の希望ということでホエールウォッチングをしてきました。

近所のおばちゃんは行き損で見ることができなかったらしく、ダメ元だと思って参加しました。

この日は生憎、膝の内側の関節の炎症で激痛が走っており、超スローでしか歩けない状況でした。

普段ウォーキングをしている両親はピンピンしてたのに!

自転車ばっかり載ってるとダメですね~。

で、見ることができたかというと、下の写真のとおりです。

 

クジラ

 

 

かなりの時間見ることが出来ましたよ。

最初は子供のクジラだったので、潮吹きも波と左程変わらないレベルでしたが、母親らしきクジラが出てくると、さすがの迫力でした。

といっても、肉眼で見る分には距離が離れすぎていて、そんなに鮮明には見ることはできません。

 

また、船がけっこう左右に揺れるので、テレ側だとすぐにフレームアウトしてしまいます。

欄干にカメラを固定できればよかったのですが、足が痛くて出遅れたため、結局工法からの手持ち撮影になってしまいました。

おかげでダメ写真が95%というありさまでした(泣)

 

それでも、この日はラッキーだったようで、今日は長時間見れてよかったと、スタッフ側は言ってましたよ。

毎日言ってるかもしれませんが(笑)

それはさておき、ちょっと沖に出るだけでホエールウォッチングできるオアフ島って、やっぱ恵まれてますよね~。

観光島として不動の一位というだけはあります。

 

ハワイアンブロガー Saksak