ハワイのワイキキは海と都市の複合施設というところかな?

ハワイに来てますよ。

オアフです。

来ていると言ってもすでに1周間が経過しました。

最初のうちはシェラトン・ワイキキにいて、現在はハワイカイの方に移っています。

なんと、三方が馬蹄形の丘に囲まれた場所で、日本にはない地形です。

その写真は今度載せるとして、今日はシェラトン・ワイキキからダイヤモンドヘッドの方向のものを載せておきます。

 

ダイヤモンドヘッド

 

 

23階からの眺めなので、確かに絶景ではありますが、一度見たらOKって感じです。

今回は全て親払いだったので詳細は定かではありませんが、確かオーシャンビューだけで\15,000の追加がかかるとか言ってたような。

まあ、何かとお金の掛かる場所です。

 

自転車の運送費用は別料金

ハワイアン航空は二度と使わないね

お金がかかると言えば、自転車ですよ自転車。

ハワイアン航空では自転車ということで問答無用に\15,000徴収されました。

これについては他の航空会社でも起きることなので問題なしです。

 

ただね、ただね、ドリンクホルダーを破壊され、輪行バッグにも穴を開けられましたよ。

何のための\15,000って話ですよ。

金を取るなら相応のサービスを提供すべきでしょ?

後になって、『それは免責事項ですから』とか言い出す始末です。

 

その場合には、他の航空会社なら免責受諾のサインを求めてきますが、そういったこともなかったです。

詳細を書くかどうかはもう少し様子を見てからにしておきますが、個人的には二度とハワイアン航空は利用しません。

アメリカの会社だからか、教育がなってないからなのか、あらゆる局面での対応が悪いです。

ほっといても客が来るから努力しないんでしょうね。

ここって、評判はどうなのだろう?

 

僕、結構旅慣れてますから、個人の恣意的な感情じゃありませんよ。

客観的に見てハワイアン航空は酷いレベルです。

 

JTBでは空港からホテルまでで$40

これもぶったまげました。

ホノルル国際空港からシェラトン・ワイキキまでの自転車の配送に、別料金で$40かかるって!

15km弱の道のりを自転車運んで$40って、いい商売ですよ。

 

機材を入れて15kgほどしかないので、もちろん運びました。

仕入れしている頃はもっと運びにくいものを50kg分移動させていたので、こんなのちょろいものです。

親と一緒でなければ空港で自転車を組んでそのまま荷物を抱えて走って行っても良かったのですが、さすがに置いてけぼりにするのはまずかったので、それはしないでおきました。

 

パック旅行を受け付けない体に

なんだか、何かと料金が発生するパック旅行。

僕の体はそれらを受け付けなくなってしまったようです。

自分でやればタダなことにいちいち料金がかかるんですよ~。

そして、その旅行会社のルールで動くものなので、ストレートにスコーンとできないことが多いんです。

 

また、ありがちなことですが、現地採用の日本人は、しっかりと教育を受けてないことが多いです。

これはハワイに限らずタイでもよく感じることですが、話し方ひとつとってもダメな人が多いと思いません?

30歳を過ぎたような人だと大丈夫ですが、若い女性のスタッフは特にひどいです。

 

ハワイって結構イラつく

ハワイって何でも高いじゃないですか?

同じ金額をタイで支払うと、こんなイラツキはないですよ。

いたれりつくせりで貴族になった気分になります。

って、タイでそんなお金を使ったことはないけど。

 

ハワイの場合には、費用対効果を考えると、サービスの質は低いです。

今回数日の滞在で百数十万円使ったようなのですが、それに見合ったかどうかというと、NOと言わざるを得ません。

おそらくもっと出さないとダメなのでしょうね~。

 

ま、これが着いて数日の感想なのですが、その後、それなりの変化が起こります。

それについてはまた今度!

 

ハワイアンブロガー Saksak