8月のAdsenseはやはり低収益。9月まで我慢しましょう。

お盆に入りましたが、みなさんのアドセンスの収益状況はいかがでしょうか?

2のスジ月ということで苦戦されている方も多いと思われます。

かく言うボクも、昨日からの急激な落ち込みに地団駄を踏んでいます。

けれど、今後の半月は我慢です。ひたすら我慢しかありません。

worried

 

お盆に合わせて広告主が出稿を控えてる?

月の初め頃のアドセンスの収益は意外にも好調でした。8月なのにこんなこともあるものかとホクホクしていたくらいです。

もっとも、各種指標は7月と変わりない状況でした。それよりもページビュー(PV)の伸びが凄まじく、12日の時点で80万PVを越えました。デイリーで68,000PV以上のアベレージです。

これが追い風となって金額ベースでは好結果を記録していたのです。けれど、昨日の12日から急激に落ち込み始めました。

そもそも月中のアドセンスの指標が高いということもそうあるものではないので予定調和なのですが、それにしても一気に3・4割落ち込んだ感じです。

お盆に突入するということで、広告主が出稿を控えた可能性があります。そうなると、広告の種類が少なくなる上に、競合した広告同士のオークションも不活性となり、必然的にクリック単価が下がってしまいます。

けれど、もったいないことですよ。スマホが普及して以降、特に今年に入ってからは長期休暇中にPVが伸びる傾向にありますから。

お盆といってもやることがない人が意外と多く、また、帰省しても自由な時間をもてあそぶこともあるもので、そうなるとスマホをいじる時間が長くなるのですよね。

すると必然的にこの時期に広告を出稿している企業は露出を増やすことになります。この効果は捨て置けないレベルにあると思うのですが、どうなのでしょうね?

 

果報は寝て待て。9月には復活する!

落ち込んでいるGoogle Adsenseの各種指標も9月には復活します。なんてったって3のスジ月ですから!しかも9月は半期決算の月なので、企業は広告費を比較的ジャブジャブ使います。

なので、9月は大チャンスです。記事数を一気に増やして攻勢をかけるべき月です。

と言いつつ、今月やたらと記事数を増やした自分がいるのですが、ストックできるものならそれに越したことはありません。収益を最大化するための選択と集中を肝に銘じておきましょう。

特にサラリーマンの方々は、このお盆休みを利用して記事を書き、急ぐ必要のないものはストックしておけばよいでしょう。

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) Saksak