NBAファイナル2014第2戦、ヒート勝利してがスパーズと1勝ずつのタイに

今朝も9時からNBAファイナル2014第2戦を視聴しました。ヒートが2点差で勝ちましたよ!

心配していたレブロン・ジェームズのふくらはぎの故障も、ただつっただけのようで、なんとか回復にこぎつけていました。それでもインタビューでは違和感があるということで心配しながら見ていました。

2014 NBA finals game2

序盤のレブロンは全くジャンパーを放たずペネトレイトからの得点のみ。しかも第1クオーターは1本決めただけで、コンディションの悪さを感じさせました。

ジャンップの際に微妙に高さや強さが変わると、いつものタッチでシュートを打てないための対策だったようで、後半ジャンパーを打ち始めると 悪くない確率で決め始めました。

ゲームは一進一退の攻防でしたが終わってみればレブロンは35得点11リバウンドのダブルダブル、98-96での勝利となりました。

ボッシュが18得点、ウェイドが14得点と、ウェイドの活躍が物足りない感じがありましたが、チームが勝利したので結果オーライということにしておきます。

 

それにしても、スパーズのベテラン勢はバランスよく点を取りますね~。また、ベンチプレーヤーもそつなく点を取るので、死角がないチームです。さすが老獪なポポビッチヘッドコーチの作ったチームです。

あ、話は飛びますがセレッソ大阪のポポヴィッチは解任されたようですね。僕的にポポビッチと聞けばスパーズのヘッドコーチなので、解任と聞いて『えっ?』と、思ってしまいました。MVPヘッドコーチの解任なんてありえませんよね。

ゲーム3からはマイアミに移ります。このまま一気にあと3勝すると楽しみが減ってしまうので7戦までもつれて、なおかつヒートが優勝してほしいものです。

あ、でもワールドカップが始まるので、3連勝でもいいかも。

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) ぶらり人 Saksak