日本語ドメインが飛んだとのアフィリエイターのつぶやきが増えてるけど?ボクのはむしろアクセスが伸びてますよ!

ここ数日間、アフィリエイターの断末魔の叫びが聞こえてますね~。特に多い声が『日本語ドメインが飛んだ』という声です。

これらの声だけを聞くと、日本語ドメイン自体が現況のように聞こえますが、本当にそうなのでしょうか?

omggirl

ボクの日本語ドメインは、むしろアクセス数がアップしている!

ボクの中の5大サイトのうち、実に4つが日本語ドメインのサイトです。御多分にもれずということならばGoogle神に雷を浴びせられて飛ばされているはずですが、まったくもって安泰です。

スポンサードリンク

逆にその内の一つは30%ほどアクセスがアップしています。1日分だと約600PVのアップです。このことからもわかるように、日本語ドメイン自体が現況ということではありません。

Google神に飛ばされる原因はその運営方法にあります。

以前、このあたりのことは、既存のアフィリエイター収入の大半はこの先グーグルによってゼロに近づけられるに違いない、にも書きましたが、アフィリエイターとネットとの蜜月は終わりを迎えようとしているのです。

ネットリテラシーがある人が見て、『このサイトはインチキだ』『このサイトはアフィリエイト狙いのサイトだ』と判断できるサイトが軒並み飛ばされているわけです。

おそらくあはGoogleのスタッフによる目視ではなく、ブラックハットに対する認識精度が上がっているのでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す