あっけなく100万PV達成 その秘密を大公開!2013年11月

しばらく放ったらかしてました(汗)

先月、以下の様なエントリーを書きました。

先月は726,745ページビュー。100万PVの道は遠いのか近いのか?

100万

その結果ですが、手持ちのブログ群で、あっけなく100万PVを越えてしまいました。実数は1,085,646で、11月が726,745PVだったため、358,901PV(49.4%)増でした。

この結果はどうして起きたのでしょうか?理由は2つです。

 

 

種まきの成果 過去記事は時として威力を発揮する

過去にコツコツ書いていた結果がたまたま特定のジャンルのトレンドになって、一ヶ月ほどそのフィーバーが続きました。

以下が11月のページビューグラフですが、10月の最高ページビューが33,397だったのに対し、11月は46,731が最高となりました。

2013年11月ページビューグラフ

45,000PVアップも4回あり、503エラーが続出でした(汗)

 

 

新サイトも大きく貢献

10月17日からスタートした、看板サイトと同ジャンルの少し切り口を変えたサイトが、たった1ヶ月で326,666PVを得る程のサイトに成長しました。

同一サイトでページ数を増やすことも大切ですが、姉妹サイトを作って誘導しあうことも一手法かもしれません。

もっとも、同一サイトにしていたほうがバリューが上がるのかもしれませんので、これについては一概に良い手法だとはいえません。

ただ、旧サイトが日本語ドメインなので使い勝手が悪く、移行するつもりで立ち上げた事情があるので、個人としては最善の策でした。

 

 

個人ブログは投網と一緒?

最近は専門性の高いブログだけでなく、単純にページビューが多いサイトが高評価となることも多く、絞ってないジャンルのサイトの一記事が、検索結果で好結果を生むことがありますよね?

そのため、ある程度方向性を決めているブログでも、ちょいちょいと別の記事を書いてもいいような気がします。

ぼくのイメージはまさに投網で、記事数が増えるほど、投網の直径が大きくなる感じです。直径5mの投網より、直径10mの投網のほうが、捉えられる獲物は多いわけで、そうなると、クオリティーも備えた記事数が多ければ多いほど、やはりPVは上がります。

 

 

来年もサイトを3つ制作する予定

来年はさほど更新が必要ないタイプの辞書のようなサイトを1つと、ブログ形式の情報サイトを一つ制作しようと思っています。

辞書タイプや用語集のサイトは爆発的なアクセスはないものの、安定したアクセスが有るうえに、アドセンスの各種指数がかなり高く出ます。

調べ終わったらすぐに離脱できる特性があるからと思われますが、あるジャンルにそこそこ卓越した知識のある方は、トライしてみてはいかがでしょう?

 

ではまた2014年にお会いしましょう!