家賃は収入の1/3?そんな金額払えないよ!東京だけの常識じゃない?

引っ越し熱が冷めやらぬまま、今日は目星をつけたマンションの外観や環境をチェックしてみました。

やっぱきれいなんですよね~。新しい物件は。

どちらも旧幹線道路沿いなので交通量が多いので、裏手でないと却下になりそうです。

その前に引っ越さない可能性のほうが大だけど。

引っ越し

 

家賃は収入の1/3?

ネットを見ていると、『家賃は収入の1/3』とありました。

なんなのでしょう?この基準は?不動産屋の売り言葉?手取りが30万円なら家賃は10万円ってことですか?

まあ、たしかにファミリー層なら無きにしもあらずといったところですが、広島で考えるとこれは無いですね。

感覚的にはファミリーを持っているサラリーマンなら7万円台のマンションを借りていると思います。

現在ボクが一人で住んでいるこの物件は4万円台の2DKですが、他の部屋は全てファミリーですよ。節約する人は節約しています。

 

年収にしても家賃にしても首都圏があたかも一般的というような風潮があって、そのような統計数値を見て、『オレの年収は低すぎる』と思ってしまうものです。

年収の数値を発表する際には、家賃を引いた可処分所得を提示してほしいものです。その他の費用は首都圏も地方もさほど変わりがないので、それでこそ実態がつかめるというものです。

 

とはいえ、ためしに、首都圏に住んでいたと仮定して金額を設定した上で物件を探してみることにします。すると、そのような物件はうちの近所には殆どありませんでした。

設定金額は13~14万円です。

このくらいの金額を出す人はマンションを買っちゃうんですよね、地方だと。だから賃貸物件はほとんどありません。

70平米の3LDKだと9万5千円くらいなので、ちょっといい物件でも10万円といったところです。地方だと給料の1/3の賃貸物件を探すのは逆に難しいです。

 

というわけで、地方には地方の適性相場があって、その相場に照らし合わせて物件を借りればいいという話です。

それにしてもどうしよう・・・。引っ越すならその前に不要品を大量に捨てなければいけません。

不要品と言っても、出すとこに出せば売れるアジアン衣料やバッグなのですが、完全にその気が失せてしまったのでじゃまになってしかたがないというのが正直なところです。

格安にするから、誰か一括で引き取ってくれないかな~。

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー(Full-time Blogger) Saksak

ブログ

Posted by saksak・