STINGER5がレスポンシブに!バグではないのだろうけど変更時に慌てた点を公開します

STINGER5が待ちに待ったレスポンシブウェブデザイン化しましたよ!

昨年の9月の時点で、『僕は今のところレスボンシブは考えていないですが』との事だったので、諦めて他のデザインに浮気していたのですが、これでモトサヤです(笑)

当時の感想は、Stingerがレスポンシブになったら有料でも使用したいんだけどな~に記述しています。

STINGER3

GUSHからSTINGER5へ

ボクのWordpressテーマの浮気遍歴はこのブログのいたるところに記述しています。今回それは割愛して、GUSHからの変更した際に慌ててしまったことを記述します。

GUSHはSTINGERライクなテーマとしてSTINGER5より先に公表されたレスポンシブデザインです。特に不満があったわけではないのですが、本命がレスポンシブ化したということで変更することとなりました。

けれどそこには落とし穴が!

テーマを変えるときにはウィジェットの設定がコロコロかわりますよね?一度、数10テーマを試したことがあって、いちいち設定変更するのが面倒でした。

スポンサードリンク

ただ、場所を移し替えれば問題ないので、今回も余裕をぶっこいていたのですが、どうも両者の相性が悪かったようで、設定が飛んでしまいました。

まずはサイドとフッターに2重に表示される現象が起きました。ウィジェットの設定をみるとアドセンスの336にも同じものがあったため削除しました。

そうこうするうちにサイドにはNEW POSTしか表示されなくなり、独自設定を記述していたテキストデータが吹っ飛んでしまいました。設定画面では表示されているのに、黄海画面では表示されず、しかも、設定画面を再度読み込むと全て消えてしまいました(泣)

といっても、復旧に10分もかからない設定だったので、一からやり直してすべて表示することができたのですが、相性問題というのも存在するのだなと、つくづく思った次第です。

GUSHを使っていなければ起きない問題なので、ほとんどの人には当てはまらないことでしょう。

STINGER5の変更点と要望

まだPHPの記述は精査していません。というか、そもそも良く分かってないので、この点は詳しい方にお任せします。

そのため、末端ユーザーとしての気付きと要望を書いておきます。

変更点?

STINGERにブランクがあるのでいつからなのか定かではありませんが、エントリーを記述する画面がグレーになっています。

目にやさしいです。

ただし、僕の場合はバックと文字のコントラストが高いほうが好みなので、おいおい変更するかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す