月間100万PVのAdSense(アドセンス)収入の目安は?実際に経験したからいえること

『100万PVいったらアドセンスでどのくらいの収入が得られるのか?』という仮定の話を書いているブログをそれなりに見かけます。

PVについては当該ブログによってまちまちですが、仮定として書かれていることがほとんどです。仮定だからかクリック単価が結構いい加減に設定されていて、中には1PVにつき0.5円という派手なものがあったり、0.1円という低いものもあったりします。

peak001

 

月間100万PVのAdSense(アドセンス)収入の目安は?

アドセンスも含めてクリック単価のことをCPCと表現することが多いのですが、アドセンスにおけるCPCはおおむね30円前後と言われています。

PVが少ないサイトでは誤差が大きくはっきりとした数値が掴みにくいのですが、2・30万PVを超えてくると誤差もなくなり平均値が掴めてきます。

30円という数字はかなり妥当な線です。そうすると100万PVでのアドセンス収入は30万円ということになります。

といっても、ジャンルによってはCPCが50円を超えるサイトもありますし、季節要因でも変化が起きるため、1年間経過を見なければわからないともいえます。

個人的な経験を踏まえて言うと、一般に言われているようにクレジット関連などは単価が高く、芸能関係などは単価が低い傾向にあります。

近年はスマホの普及により全体的にCPCは下落傾向にあります。これは、スマホの普及によりPVが急激に増加しているためです。その反比例として費用対効果のバランスがとられCPCが下落しているのです。

また、PCユーザーに比べてスマホユーザーは、広告をクリックしたとしても購買等のアクションを起こさない傾向にあるともいえます。

それとは逆に、タブレットでのCPCは高止まりしています。これは、タブレット所持者に富裕層が多く、アクションを起こしやすいからと考えられます。

そのため、日々のブログ運営の中で、『多くの人がタブレットで閲覧してくれますように』と、祈っています(笑)。もっとも、そのような状況になると必然的にCPCは下落するので、あまり意味はありません。

スポンサードリンク

 

月間100万PVで25~30万円ほどいけば良しとしよう

ITの世界は常に過渡期といってもいい状況なので、このような目安についても短命傾向にあります。スマホでの閲覧比率がさらに10%増えてしまうと20~25万円と言わなければならないでしょうし、それに平行してタブレット比率が増えていくと現状維持ということもありえます。

また、先述したようにジャンルや季節、サイトの構造や年齢などの要素、広告主の活性度合いによって全く違ってきます。個人的に以前は『PV×0.3』を目安にしていましたが、最近では『PV×0.25』以上ならいいかとも思っています。

特に季節要因というのはすごく重要で、100万強PVの3月と、160万PVの4月の収益額がほぼ同じでした。3月の活性がどれだけすさまじいかわかると思います。

今月は恐らく先月と同等のPVとなりそうですが、活性が悪く収益額は激落ちです。5月は2のスジ月ですので仕方がありません。来月に期待したいと思います。

以上のことを踏まえて年収を考えると、アベレージで月間100万PVを獲得できれば年間で1200万PV、年収は300万~360万円を得られるということになります。

地方都市のサラリーマンだと4人家族をこのぐらいの年収で養っている方が少なからず居ますね。専従プロブロガーとして活動するのであれば、もう少しほしいところです。PVを伸ばす努力をするか、楽天やアマゾン、A8などのアフィリエイトを活用して複合収益を上げた方が良いでしょう。

 

あ、言い忘れてましたが、アドセンスでは規約上実際の受取金額以外の指標の公表はできません。そのため、上記のお話しはかなりざっくりとしたものになっています。日々規約は変わっていきますので、アドセンスで収益を得る場合には、しっかり規約をチェックしましょう。

とはいうものの、PVというのは固有のもので公表するのは何ら問題ないし、その上金額の公表もOKということであれば、クリック単価(CPC)や1000PVに対する収益額を表すRPMも簡単に計算できてしまいますよね。

クリック数やクリック率はわからないので、そこがGoogleにとっては肝なのかも知れません。

 

プロブロガーじゃないフルタイムブロガー ぶらり人 Saksak

スポンサードリンク