ブログが1000万PV目前だけど結果は必然?それとも偶然?

2013年10月12日

手持ちのブログ群の累計アクセスが、10日以内に1000万PV(ページビュー)を超えそうです。

カウントを始めたのが2011年の8月からですから、2年2ヶ月かかる算段です。

それらは、まとめサイトのような爆発的なPVを得ることのできるブログではなく、一つ一つ記事を書いたブログです。

ブログ群となっているのは理由があって、今思えば細分化する必要のなかったテーマのものを、きっちりと個々のブログとして細分化したためです。

さて問題です。それらのブログは当初から好アクセスを狙って作成したものなのでしょうか?

答えは・・・↓

線路は続く

 

ブログの高PV化は単なる偶然だ

もちろん、SEO的なことをそれなりに勉強して、有名ブログを閲覧したり書籍も購入しました。けれど、結果は単なる偶然です。必殺技があるわけでもなく、目標も持っていたわけでもなく、戦略や戦術に長けていたわけでもありません。

やったことといえば、
 

とにかく記事を書く

ということだけでした。

 

今あらためて見返してみると、1記事で2000字を切っている記事はほとんどありません。(このサイトは例外)

中には1万字以上のものもあり、『どんだけスクロールさせるんじゃ!?』と言われそうなページもあります。

今ほどど、スマホスマホと言われてなかった頃の記事なので長いものが多いのですが、現在では1万字なんて推奨しませんよ。スマホに最適化されてないと、Google先生に怒られるのがオチですから。

それでも、しっかりと文字を刻んでいったことが、結果につながったのではないかと思います。

 

どの分野にも『成功者に聞く』的なインタビューってあるじゃないですか。あれって半分は眉唾ものだと思いません?

少なくない人が、偶然成功を掴んだのに、それを、さも必然のように話したりするじゃないですか?

ぼくは神の存在を信じませんが、欧米で言うギフトを得て生まれてきている人っていると思うのですよ。その逆に、全くツキに見放された人も数多くいますよね。

だから、このようなプチ成功にしても、プチギフト的な性格が強いと思うのです。

そして、成功者は言うんですよ。『あなたもやればできる。誰でもできるのよ。自分を信じて!』と。(誰が言ってんでしょうね?)

 
 

高PVブログを作る秘訣は?

ぼくが『1000万PVなんて誰でもできる』と言っちゃったとします。その後、誰かに、『できるというならあと2・3個そのブログ群とやらを作って証明してみろよ!』と言われたら、ぼくはどう堪えるでしょう?

『できません。ぼくが悪かったです。嘘をつきました』

と、答えるでしょう。

 

けれど、1つだけ言えることがあります。大きな成功もプチ成功も、やり続けた人のところにしかやって来ません

ですので、明確なビジョンを持ってやっていくのもいいですが、個人的には、流れに身を任せた上でやり続けることをオススメします。

命を取られるわけでもないので、気楽にやっていきましょう!